読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubyというかRailsの開発環境2017 ~結局Emacsだった~

最初はEmacs捨てたかった。
補完が欲しかった
Eclipse+Aptanaためした。
標準メソッドの補完は良かったけど自分で作ったクラスのメソッド補完はだめだった。
NetBeans試した
標準メソッドの補完は良かったけど自分で作ったクラスのメソッド補完はだめだった。
状況は一緒。
RubyMineは試していない。お高いもの。仕事でrubyWEBサービスバリバリ使うわけではないのでちょっと手が出ない。多分良いのだろうけど。

それは昔、rsenseと言うものがEmacsにあってね、なかなか良かったのだけれど開発止まっているっぽい。
一応、forkして?やっている人がいるっぽいけど
github.com
まぁ、Javaが必要だったり大変。

codeout.hatenablog.com
こういうの見つけて、
自分で作ったクラスのメソッド補完が効くのでこれで良しとする。
Emacsキーバインド最高だしね!
rubyのダックタイピングがあるから実のところお馬鹿なauto-completeと相性良かったりする。
結局Emacs
されど補完の効くEmacs。最強。
ダンではないけれどanythingとrinariもあるしまぁ、いい感じ。
設定ファイルに古いrubyプラグインてんこ盛りなのでちょっとなんとかしたいところではある。