読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity5の教科書 6章 クソゲー爆誕

6章は雲をジャンプしていくやつなんですけどね。。雲を適当にドラッグアンドドロップでフィールドにおいたら超つまんないの。
Unity WebGL Player | ClimbCloud
いやー、ゲームバランス取るのってとっても難しいですね。

物理シミュレーションとか当たり判定とか全部Unityがやってくれるのね。スプライトアニメーションもドラッグアンドドロップで大抵のことはできるし。デバイスの傾きセンサーとかもラップしてくれて使いやすいし。メニュー、ゲームの画面遷移も後先考えずに一行ですよ。すごい時代になったものです。本当にアイデアのみが必要な世界になったのかな?


github.com

それはそうと相当炎上していたプロジェクトを強制消火させたので今日は遊ぶ時間がとれてたのしー