読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacsでgtagsと真剣に向き合い楽しくRails開発する2017

これまで

めちゃくちゃgrepしてた。もうやめたい。

やりたいこと。

  • タグジャンプがしたい
  • できればhelm/anythingで
  • タグファイルは自動更新してほしい

実行

gtagsのインストール

brew install global --with-exuberant-ctags --with-pygments

gtags.elはなんかパス通ってた

なければ
www.gnu.org
から落として展開してelみつけてパスの通ったディレクトリに置いて。githubとかで開発されてない。

anythin-gtagsのインストール

M-x auto-install-from-url [RET] https://www.emacswiki.org/emacs/download/anything-gtags.el

設定

(require 'gtags)
(require 'anything-gtags)
(add-hook 'ruby-mode-hook
          '(lambda()
             (gtags-mode 1)))

とりまruby-modeにフック

anythingの定義とかキーバインドとか

F3は定義ジャンプの定番(Eclipse教徒、信者ではない)

(defun anything-gtags-from-here ()
    (interactive)
    (anything
     :sources '(anything-c-source-imenu
                anything-c-source-gtags-select
                )
     :input (thing-at-point 'symbol)))
(global-set-key [f3] 'anything-gtags-from-here)

自動更新

;; update GTAGS
(defun update-gtags (&optional prefix)
  (interactive "P")
  (let ((rootdir (gtags-get-rootpath))
        (args (if prefix "-v" "-iv")))
    (when rootdir
      (let* ((default-directory rootdir)
             (buffer (get-buffer-create "*update GTAGS*")))
        (save-excursion
          (set-buffer buffer)
          (erase-buffer)
          (let ((result (shell-command "/usr/local/bin/gtags --gtagslabel=pygments")))
            (if (= 0 result)
                (message "GTAGS successfully updated.")
              (message "update GTAGS error with exit status %d" result))))))))

参考URLと違って生でshell-command叩いてる。特に深い意味はない。

プロジェクト初期作業

gtagsをプロジェクトルートで一回実行しておく

$ cd /path/to/project/
$ /usr/local/bin/gtags --gtagslabel=pygments

実際はaliasを設定しておけばよく、こんなコマンド覚える必要はない。

確認

メソッドがあるかどうかを確認するには global <メソッド名>

$ global new
app/controllers/users_controller.rb

*1

結果

ファイルを保存したらgtagsが走り、データベースが再生成される。メソッド呼び出しでF3押せばanythingで検索、ジャンプできる。M-*でジャンプ先から戻れる。
すごーい!
たのしー

*1:newメソッドはRailsプロジェクトなら多分あるよね。。。