読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年、GlassFish V4 で teeda Seasar2 S2Daoとか動かす。動作検証 glassfish4

[環境]
GlassFish v4
teeda + S2Dao (死にプロジェクト)

本体のPKGチームに配属になったでござる。
研究開発ですねー。
2016年ですが、まだSeasar2やってます。バリバリ。
たくさんの先人たちが死んでいったタスクをさくっと解決してやりましたよ。ふむ。誇らし。
GlassFishで動かしたくて何とかしてみました。
結論を言うとif節を一つ書くだけでいけました。3行
100万行とかあるプロジェクトなのですが、これだけでいけました。

/*
 * Copyright 2004-2010 the Seasar Foundation and the Others.
 *
 * Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
 * you may not use this file except in compliance with the License.
 * You may obtain a copy of the License at
 *
 *     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
 *
 * Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
 * distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
 * WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND,
 * either express or implied. See the License for the specific language
 * governing permissions and limitations under the License.
 */
package org.seasar.framework.container.autoregister;

import java.util.ArrayList;
import java.util.List;

import org.seasar.framework.util.ClassTraversal.ClassHandler;
import org.seasar.framework.util.ResourcesUtil;
import org.seasar.framework.util.ResourcesUtil.Resources;


/**
 * jarファイルに含まれているあるいはファイルシステム上(WEBINF/classesと
か)にあるコンポーネントを自動登録するためのクラスです。
 *
 * @author koichik
 */
public class ComponentAutoRegister extends AbstractComponentAutoRegister
        implements ClassHandler {

    /**
     * 参照するクラスのリストです。
     */
    protected List referenceClasses = new ArrayList();

    /**
     * デフォルトのコンストラクタです。
     */
    public ComponentAutoRegister() {
    }

    /**
     * jarファイルに含まれているクラスを追加します。jarファイルに含まれ
ているならどのクラスでもOKです。
     * このクラスを参照してjarファイルの物理的な位置を特定します。
     *
     * @param referenceClass
     */
    public void addReferenceClass(final Class referenceClass) {
        referenceClasses.add(referenceClass);
    }

    public void registerAll() {
        for (int i = 0; i < referenceClasses.size(); ++i) {
            final Class referenceClass = (Class) referenceClasses.get(i);
            final Resources resources = ResourcesUtil
                    .getResourcesType(referenceClass);
            // ここ nullガード if節.
            if(resources == null){//ここ
                System.out.println("resorcesがnullだよ");
                return;//ここ
            }//ここ
            try {
                resources.forEach(this);
            } finally {
                resources.close();
            }
        }
    }