読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NASな機能を再構築した時にハマったところ

Linux

/boot以下がlinuxイメージでいっぱいになっているにもかかわらずapt-get autoremoveとかしてしまって紆余曲折あって起動しなくなりました。死に体。よくわからず復旧作業する中で外付けHDDをフォーマットしてしまい、NAS機能の再構築をするはめになりました。
フォーマット形式は今後のことも考えてexfatに選択。これが良くなかったのかもしれません。はまった。適当にフォーマットしてくれい。

fstabは

ls -l /dev/disk/by-uuid

で出てきたUUIDでマウントを考えるのですが、書き込みができないとかいろいろありました。この辺はネットに出てきている情報。
fstabは例えばこうなります。

UUID=D53D-B09F  /var/smb/sdb1   exfat   async,auto,dev,exec,gid=65534,rw,uid=65534,umask=000 0 0

で、ハマったのはこの/var/smb/sdb1にsmbdは書き込みができないこと。
なんでかなーと思っていてlsしたら

. 1970年

とか日付情報がなくなっている感じでした。どうしてくれよう。

touch .

すると日付が付き、Macからなのですが、再マウントしてやるとちゃんと書き込めるようになりました。
変な感じです。
以上。